Reflex iText Sample

基本説明 (1/3)

サンプル - Hello World

テンプレート + エンティティ版

  • テンプレート (helloworld.html)
    <?xml version="1.0" encoding="UTF-8" ?>
    <html>
    <head>
    </head>
    <body>
    
    <div class="_page" style="pagesize:A4; orientation:portrait;">    <!-- 用紙サイズをA4、ページ向きを縦にしています -->
        <table>
            <tr>
                <td>
                    <p id="greeting" />    <!-- 表示させたいentityの項目名を定義します -->
                </td>
            </tr>
        </table>
    </div>
    
    </body>
    </html>
    
    
  • エンティティ (HelloWorld.java)
    package jp.reflexworks.test.model;
    
    public class HelloWorld {
    
        public String greeting = "Hello World";    // PDFに表示させる項目をpublicで定義します
    
    }
    
    

テンプレート + XML版

  • XML (helloworld.xml)
    <?xml version="1.0" encoding="UTF-8" ?>
    <helloWorld>
        <greeting>Hello World</greeting>
    </helloWorld>
    
    

テンプレート + JSON版

JSONを使用する場合、ファイルの拡張子を"json"としてください。

  • Reflex iText 実行結果
    HelloWorld実行結果

テンプレート + エンティティ + スタイルシート版

  • テンプレート (helloworld2.html)
    <?xml version="1.0" encoding="UTF-8" ?>
    <html>
    <head>
    
    <!-- linkタグにスタイルシートを指定できます -->
    <link rel="stylesheet" href="jp/reflexworks/test/template/helloworld2.css" media="all" type="text/css"></link>
    
    </head>
    <body>
    
    <div class="_page" style="pagesize:A4; orientation:portrait;">
        <table>
            <tr>
                <td>
                    <span id="greeting" class="set1" />    <!-- class属性にスタイルシートの定義を指定 -->
                </td>
            </tr>
            <tr>
                <td>
                    <span id="set2">    <!-- id属性にスタイルシートの定義を指定 -->
                       Hello World 2
                    </span>
                </td>
            </tr>
        </table>
    </div>
    
    </body>
    </html>
    
    
  • スタイルシート (helloworld2.css)
    .set1 {
        size:16;
        color:#FF0000;
    }
    
    #set2 {
        size:20;
        color:#0000FF;
    }
    
    
  • エンティティ (HelloWorld.java)
    package jp.reflexworks.test.model;
    
    public class HelloWorld {
    
        public String greeting = "Hello World";    // PDFに表示させる項目をpublicで定義します
    
    }
    
    

テンプレート + XML + スタイルシート版

  • XML (helloworld.xml)
    <?xml version="1.0" encoding="UTF-8" ?>
    <helloWorld>
        <greeting>Hello World</greeting>
    </helloWorld>
    
    

テンプレート + JSON版

  • Reflex iText 実行結果
    HelloWorld実行結果

前へ << >> 次へ