PMS Demo

PMS(週報・月報システム)のDEMO

Reflex版の動かし方

  • MySQLを導入し、dbフォルダにある以下のファイルを実行してテーブルを作成します
    • Activitydetail_create_table.txt
    • Activitysummary_create_table.txt
    • Taskinfo_create_table.txt
    • Userinfo_create_table.txt
  • また、以下のファイルからデータをインポートします。
    • Activitydetail_data.csv
    • Activitysummary_data.csv
    • Taskinfo_data.csv
    • Userinfo_data.csv
  • コマンド例) mysql> load data infile 'Activitydetail_data.csv' into table activitydetail fields terminated by ',' enclosed by '"';
  • コマンドプロンプトを開きます
  • zipを解凍してpmsdemoフォルダに移動します
  • pmsdemoと入力してバッチを実行します
  • ブラウザを起動して、http://localhost:8083/pmsdemo/jp/reflexworks/pms/model/Report?userud=user1&month=200807 と入力すると、XMLが表示されます。
  • &jsonでjsonを返します。&json=valでvar val= ・・が返り、valに値がセットされます。&jsonp=callbackでjsonpが返ります。
  • .pdfを付けるとpdfが表示されます。http://localhost:8083/pmsdemo/jp/reflexworks/pms/model/Report.pdf?userud=user1&month=200807

sMash版の動かし方

  • Eclipse3.2か、3.3(Europe)を起動し、Update Siteにて、http://www.projectzero.org/update/zero.eclipse.M6/を入力してインストールします。Eclipse 3.4(Ganymede)では×でした。
  • Install
  • EclipseのJavaパースペクティブで、右クリック=>新規プロジェクト=>その他=>ProjectZero=>Project Zero Applicationを選択して新規プロジェクトを作成します。
  • Install
  • 解凍して appフォルダとpublicフォルダの中のファイルをコピーします。
  • プロジェクトを選択して右クリック=>実行=>Project Zero Applicationを実行します。
  • ブラウザから、http://localhost:8081/pms.html を開きます。